FC2ブログ

建物エバリュエーション

不動産の真の価値を見極めるには、有効活用・バリューアップを実現させることが必要となります。ご相談者に対し、より高度な提案が出来るように励んでおります。...

Read More

更新講習

5年に一度の法定講習(宅地建物取引士)です。最近の宅地建物取引業法等の改正点については、大まかに①建築条件付き売買契約(29.4.1施行)②IT重説(29.10.1施行)③インスペクション(30.4.1施行)④住宅宿泊事業法(民泊新法)(30.6.15施行)⑤住宅セーフティネット制度(29.10.25施行)などについて説明を受け、取引士自らが重要事項説明時に説明をしなければならない事項を確認いたしました。思うに、少子高齢化社会の中、目ま...

Read More

公認 不動産コンサルティングマスター事例発表会へ出席して

いつものことながら、全国のコンサルティングマスターによる成果の発表です。相続対策部門と不動産有効活用部門に分かれての発表の中でも、借地処分案件や民事信託を活用した案件そして福祉制度不動産活用により「家族が笑顔になるコンサルティング」などなど、問題解決に対して今のみの解決策だはなく将来においても問題が発生しないような解決策を選んでいることに感銘を受けて来ました。コンサルとは「相談者に問題を発見させる...

Read More

トラブルの頻発

人気を呼んでいたサブリースにも陰りが見え始めている。というニュースがあります。ニュースによると、不動産業者等がオーナーからアパートを一棟ごと一括して借り上げ、各部屋を入居者に転貸するという仕組みですが、これを利用するとオーナー側は安定した賃料が見込まれ、尚且つ管理の手間も省けるということでたちまち普及しました。が、近年、・築年数が経ち、入居者募集がしにくくなった時点で解約や賃料値下げ要求 ・入居者...

Read More

2019年への方向性

来年へ向けて、、方向性を定めるため研修に参加します。〇民泊法施行後の最新動向〇これからの地域密着型不動産業〇不動産コンサルティングマスターによる事例発表...

Read More