fc2ブログ

近未来

 予測困難なゆえに、不気味な未来は もう そこまで 来ているようです。
    余談ですが、、、私も出席参加しております、、、。
スポンサーサイト



不動産DX

永田町
東京へ日帰りですが行って参りました。
不動産プロフェッショナル協会の未来講座への出席です。
「デジタル化で切り拓く近未来」と題するこの講座は、
不動産DXの必要性について、顧客視点で新たな価値を創出すること つまり デジタル社会では、ビジネスモデルや企業文化などの変革が求められる理由が確認できます。云々、

ppp講座開講

不動産コンサルティングPR
”プロフェッショナルプレイヤー・フィロソフィー(ppp)講座のご案内の一節”

・本来不動産流通業は国民にとって、またそこに根差す企業にとって、最も重要な財のひとつである不動産を通じて、人と人を、そして産業と産業を結び付け血流を促す役割を担っているはずである。
また、新しい風を取り込み、古い概念を壊していくバイタリティと資質が要求される日本経済の肝となるビジネスであるはずである。
・先頭を走るプレイヤーが、その役割を担う人材として活躍できるよう、その精神を昇華して頂きたいとの願いから、このppp講座を創設した。

走り早に、。

宅建マイスター
今年は、宅建マイスター(伊与田営業部長)の更新年。
東京日帰りですが、無事 帰社しました。

不動産の未来を予測する

少子高齢化という構造的要因を抱え、大量相続時代の到来が目の前に迫るなか、withコロナ
そしてアフターコロナの不動産マーケットの現状と将来展望について語っていただきました。

団塊の世代が後期高齢者に突入する時代のキーワード
→大相続時代
→相続土地国家帰属制度
→相続登記義務化
→いらない不動産
需給アンバランス そして 不動産の未来、、、、❓