FC2ブログ

不動産コンサルティング実務講座への参加

今回は、不動産コンサルティング実務講座に参加してきました。不動産コンサルティングマスターとして多くのお客様からのご依頼を頂き、25年間コンサルを受託してきたですが、この間高齢化が進み環境が変化してきました。お客様のニーズも変わり殆どの相談事が、相続を中心とした諸問題となって来ました、遺産分割、納税対策、節税対策、事業承継、賃貸経営、資産組換、信託etc.今後も高齢化がまだまだ進みます、人々が所有する不...

Read More

コンプライアンスを重視した不動産業者です、

不動産の取引においてお客さんから依頼を受ける場合口頭での依頼、文書による依頼 如何様な依頼に対してもコンプライアンスを重視します。重要なことは、書面(文書)で依頼を受けています。つまり、後々 「いった」「いわない」が問題になるケースになり、お互いが険悪な関係になり折角の大切な財産を譲り渡す行為が不安のままになることとなります。 掲載した看板は、創業当時1980年当時(マルケイがマルケイ商事だった頃)の...

Read More

遺言の限界

通常は「遺言があれば大丈夫!」「争族防止のために遺言書を書きましょう、遺言さえすれば安心です」と言われることがしばしばありましたが、2018年の相続法改正により、遺言の紛争防止機能が劣化し、絶対的な位置づけが揺らいでいます。つまり、1.いつでも撤回が可能です。2.遺言と異なる遺産分割をすることが可能です。3.成年後見人は遺言を破ることが可能です。4.後見制度支援信託制度は遺言を破ることが可能です。等々。遺言だ...

Read More

”空き家管理”の必要性

少子高齢化が進み、人口減少社会が現実のものとなり、数年後には世帯数も減少すると言われているにもかかわず、総住宅数は年間61万戸(2009年~2013年)のペースで増え続けています。今後の予想(2016年1月国土交通省)では2025年には400万戸とされています。   こうして増え続ける空き家が、管理されず放置されてしまうと、近隣に悪影響を与える「外部不経済」の問題を起こします。   例えば、敷地内にゴ...

Read More

会社概要の一節を書き換えました、、。

マルケイという会社は不動産を ただ単に売買や賃貸の媒介(仲介)をするだけではありません不動産が極めて大きな存在感を放っていた時代から30年が過ぎ大きく変化しています。 そこで、売買・貸借業務部門においては、物件紹介にとどまらず各種のコンサルティングを行いながら依頼者が安心いただけるよう業務を行っています。管理業務部門においては、オーナー様に代わり入居者募集や契約業務より希望者を入居いただき、建物の維...

Read More