FC2ブログ

被相続人の責任についての一考察

去る11月18日中央大学駿河台記念館において「被相続人の責任」と題した研究大会が開催され昨年同様出席しておりました。今回の研究会は、被相続人となる者の責任を考察し、相続のあり方を広く社会に問いかけることを目指したものでした。基調講演として「なぜ相続が争族になるのか?」を行動経済学者である上智大学経済学部 教授が行い、大会シンポジュウム「被相続人の責任」等が行われ、つづいてテーマ発表では「遺留分制度...

Read More