fc2ブログ

空き家対策についての一考察

空き家が社会問題になっています。
今の日本は、経済の指標と考える商業ビルを含めた住宅着工戸数の抑制とは裏腹に、中古住宅が増え挙句の果てに空き家となり社会問題化しています。
この問題に対処するために出された諸意見を基に、一考察しました。

空き家は取引(売買・賃貸)を成立させるためのポジションに留まりません。
相続の問題や家族の状況など、空き家所有者の抱える様々な相談に応じ、関係士業や事業者等と連携を図りながら、具体的な出口戦略を提案するなど、かなり踏み込んで対応するケースが少なくありまん。

また、空き家化を予防するための、いわゆる川上対策も重要になります。

まだ、空き家になってない段階で早期に検討を促し、対応策を提案できるのは地元住民と繋がりのある宅地建物取引業者とされています。
スポンサーサイト