FC2ブログ

不動産売買でお悩みの方へのブログです。

不動産取引でおかしいな?と感じた方は是非お読みください。

契約締結前後の段階・履行段階のコンプライアンス その1

看板


売却依頼を受けた物件が、比較的良好な物件で価格も手ごろなので、買主も自分で見つけ、両手媒介したいと思い、他の業者からの照会に対して、真実でないのに「すでに商談中です」とか「買いの客がつきました」と答えた。--このような行為は、「囲い込み」となり、この様な、「囲い込み」は、自分の利益のみを考えた、依頼者(売主)に対する背信行為と考える。

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)