FC2ブログ

不動産売買でお悩みの方へのブログです。

不動産取引でおかしいな?と感じた方は是非お読みください。

隣接地との境界が不明な時

新町
不動産(土地)には境界が存在します。
隣接地との境界です。
該当地を保有し続けている間は気にしないのが普通ですが、いざ、売却となると気になります。
どこからどこまでが私の土地ですか?
この時点で、隣地境界を明確にすることとなります。
万一、隣地境界標(鋲とか釘など)が設置されている場合は問題ないのですが、設置されてない場合は
明確にするために、土地家屋調査士という専門家に依頼することとなります。

依頼の仕方により支払う報酬額にも相違がありますので、
事前にご相談いただければアドバイス致します。

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)