FC2ブログ

不動産売買でお悩みの方へのブログです。

不動産取引でおかしいな?と感じた方は是非お読みください。

盛り上がるか❕❔『ライブコマース』

不動産コンサルティングPR
新型コロナ感染拡大をきっかけに在宅ワークのWeb会議やリモート飲み会、リモート遊び等が一気に一般化しオンラインの利便性を実感するコロナ生活となりました。

 もうひとつ、オンラインで盛り上がりつつあるのが、ここで紹介する「ライブコマース」です。この存在をご存じでしょうか?「ライブコマース」とはタレントやインフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者はリアルタイムに質問やコメントを送信して双方向のやり取りをしながら商品を購入できるという新しいEコマースの形態で、すでに中国では大規模に成長しているものです、、、。

友人が経営するエステティックサロンが「ライブコマース」を絶賛しています。
それは化粧品の仕入れが「ライブコマース」で効率アップしたからでした。通常は問屋や代理店から商品説明会の案内があり、片道1時間かけて講習を兼ねた説明会に行き、気に入れば仕入れるというやり方でサロンの商品構成を保ってきました。
 ところが、コロナをきっかけにメーカー側が商品説明会をライブコマースで行うようになり、友人の時間の合理化は劇的に変わりました。
 
 つまり、説明会の時間にPCを開き、メーカーの美容部員による新商品の説明と具体的施術方法を実演する動画を見て、質問があればライブ配信中に送信でき、画面には他の視聴者の質問や感想が次々にアップされ、美容部員はその場で答えるというリアル感が画期的とのことです。

 例えば、
「そのクリームは脂っぽくない?」との質問に部員は「全く問題なし」と言いながら手にクリームを大目に塗った上にティッシュを置いてティッシュがさらりと床に落ちる、というように実演で回答を出し商品の信頼性を高めていくのだそうです。

 この方法によると、通常の商品説明会であれば200人~300人程度の集まりが、ライブコマースでは一挙に2000人もの関係者が視聴することが出来ることとなります。
 ライブコマースの利点がBtoBで生かされている好い事例と云えます。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)