FC2ブログ

不動産売買でお悩みの方へのブログです。

不動産取引でおかしいな?と感じた方は是非お読みください。

2020年度秋季全国大会シンポジュウム--日本不動産学会--

日本不動産学会秋季大会


大会がzoomで開催され充実した時間を持つことが出来ました。
二日目のワークショップの「新型コロナウィルスは不動産市場をどう変えるか」については、
著名な先生方がデスカッションされ、その内容についてピンポイントワードとして羅列します。
・在宅勤務は「生産性を低下させる」
・コロナにおける生活行動はパーソントリップ
・コンパクトな街は危険である(サクラメント→危険、香港→安全)

コロナについては
・法的根拠が出来てない
・現行法では限界がある
・検疫法14条
・テレワークは所属する組織が選択する問題である
・メインオフィスとテレワークを使い分ける

・全体的対応は良くやっている
・定額給付金制度については不味い
・gotoは不味い
・テレワークは都庁などでは対応できてない
・物流についてはサポートが必要
・感染症対策には外出制限が重要
・やったふりをする政策(補償対策)である
・差別禁止については担保するものが必要
・PCR検査等をたらい回しにする
・直接に強制するのは、どういう場合に行うのか?
・効果が望めるものであれば実行する

今後の対応は、個々人の危機感にゆだねられることだろうと感じています。


スポンサーサイト



  
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)