fc2ブログ

空き家取り組みと知恵

日本橋近辺
日本不動産学会シンポジュウムに出席してました。

「危険な空き家の解決から始めるまちづくり」と題し、
               行政・事業者・市民の連携による取り組みと知恵

・・・趣旨説明・・・
 我が国では、高度成長期からバブル期にかけて、大量の住宅が供給されてきた。
人口減少局面にある現在でも新規住宅の供給が続いており、全国的な空き家の増加が問題
となっている。特に、管理不全のまま放置されている老朽空き家は、気候変動の影響によ
る自然災害の激甚化により、深刻な被害を招く恐れもあり、速やかな解消が必要である。

以下割愛.

〈プログラム〉
報告事項
・管理不全空き家解消に向けた法改正と今後の課題
・相続データからみる迷惑空き家発生リスク
・事例報告
云々。

シンポジウムに出席して、、、
 空き家が与える悪影響や空き家になる原因などについて、筑波大との共同研究による
発生メカニズム財産の域外流出自治体ごとの対応スピード遺産分割の長期化リスク
については「相続工学」
   つまり、相続発生を起点としたデータを基にした分析により纏められ、
このことは、空き家対策の方向性を示すと同時に、空き家の孕む種々の問題提起であると
じた次第です。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント